技術書典3で「イヌでもわかるWeb Components」を頒布しました。

10月22日(日)に秋葉原UDXで開催された技術書典3に犬テトラ+というサークルでサークル参加してきました。 「イヌでもわかるWeb Components」という本を頒布しました。

inutetraplus.booth.pm

初めてのサークル参加に初めての技術同人誌と初めてづくしで、大変だったけどとても楽しいイベントでした。 いろいろ不安もありましたが、無事100部完売することができ、とても嬉しいです。買ってくれた皆さん、本当にありがとうございます。(当日はTwitterを徘徊して、買ってくれた人のツイートにいいねしまくってました。)

犬テトラ+として一緒に同人誌を書いてくれた@renyamizuno_@atsuco_02にはとても感謝しています。ありがとう。

個人的にはこれからも同人誌を書いていこうと思うので、今回良かったことと反省点をまとめておこうかなと思います。

総括

  • 被チェック数:71
  • 印刷数:100冊
  • 頒布数:100冊
  • 総ページ数:64ページ
  • 金額:500円

完売できて本当に嬉しいです。奇跡かな?と思っています。 頒布金額は悩みましたが、初めての参加でもあったので500円くらいがちょうどいいかな?と思って500円にしました。

執筆環境

今回はmd2reviewというMarkdownをReViewに変換するライブラリを使って書きました。 ファイルの管理はGitLabのプライベートリポジトリで行い、レビューとか修正とかもGitLab上で行いました。

良かったこと

  • 入稿間に合った
  • 表紙がかわいい
  • PolymerJapanの人にレビューしてもらえた
  • 「楽しみにしてました」と言ってもらえた
  • 楽しかった
  • 完売した
  • 良い本だと言ってもらえた

自分たちで作ったものが売られていって読んでもらって感想とかもらえるのは、とても新鮮で楽しかったです。 1冊売れるたびにとても嬉しくて、買ってくれた人全員にお礼を言ってまわりたいくらいです。 PolymerJapanの滝口さんにレビューしてもらって、細かいところまで見ていただきとても助かりました。本当にありがとうございました!!! (滝口さんなしでは入稿できなかったかもしれないです。。。)

反省点

進捗の悪さ

全てはここに集約される気がします。本当に進捗悪くてごめんなさいって感じです。入稿1日前まで内容の加筆修正に追われていました… ちゃんとスケジュール立ててたつもりだったんですけどね…

PDFの確認遅れた

内容を書くのに精一杯で、生成されたPDFのチェックを直前までしていませんでした…直前になって表の崩れとかソースコードのはみ出しとかが相次いだので、事前にチェックするの大事だなーと思いました。はい。

目次忘れた

これはみんな入稿直前に気づいて、みんな知らないふりしてました。

体裁整える時間なかった

中身がギリギリまで未完成だったので、体裁にこだわる時間がありませんでした…。反省。次回は余裕を持って仕上げたいです。 あと、ReViewの設定がよくわからなくて余白とか適当でした。この辺もちゃんとしたい。(入稿3分後に余白調整できるようになって笑いました)

マークダウンつらかった

マークダウンをReViewに変換して、それをPDFに変換してたんだけど、テーブルの中で改行できなかったりして難しかったです。次回は素直にReViewで書こうと思います。

印刷数少なかった

今回、入稿時点で被チェック数が40くらいだったので100冊印刷したけど、14時くらいに完売してしまいました。 あと50部くらい刷っておいて、委託販売するのもありだったなーと思いました。次回は150〜200部くらい印刷しようかなと思います。

PDF版を希望する人が意外と多かった

台風で雨がひどかったからか、「電子版はないの?」という方が意外と多かったです。 今回boothでのPDF販売はしていましたが、boothだとその場で現金決済出来ないので面倒だと感じる人もいるみたいでした。 次回はPDFのダウンロードカードみたいなのも作って一緒に販売しようかなーと考えています。

ステッカー入稿できなかった

サークルのロゴのステッカーを作って頒布したかったのですが、入稿間に合いませんでした… 次回は必ず!(ロゴTも作りたいです)

次回に向けて

今回同人誌を書いてみて、とても楽しかったので次回もぜひサークル参加したいなと考えています。 次回のテーマは決まっていませんが、フロントエンド界隈の話を中心に書く予定です。 いつか商業化できることを夢見てこれからも少しずつ書いていこうかなと思っています。

PDF版販売しているのでよろしくお願いします! inutetraplus.booth.pm

転職

退職

先週、会社をやめたいと上司に伝えた。
何の前触れもなく相談したので驚いた様子だった。
申し訳ないなと思ったが、相談しても気持ちは変わらなかっただろうなとも思った。
昔から人に相談することが苦手だ。

今の会社に入って11ヶ月、とても良い仕事を経験させてもらったし成長もできたと思う。
会社も人も良くて大きな不満はなかった。
でも、すこし引っかかるものがあったというか違和感が拭えなかった。(社内の体制とか業務内容とか)
欲を言えばもっとJSを書きたかった。

そんなとき、一通のスカウトを受け取った。
よくあるスパムのようなメールとは違い、非常に丁寧で、僕個人に興味を持ってくれていることが伝わってくる文章だった。(僕のプロフィールだけでなく、会社のブログなども見てくれていて、さすがだなあと感心した。)
この会社の話なら聞きに行ってもいいかな、と思った。
それと同時に、オファーがきても選考には通らないだろう、という気持ちもあった。(募集要項からかなりスキルの高い人を求めていると感じたからだ)

しかしトントン拍子にことが進んでしまい、あっという間に内定をいただくに至ってしまった。
(エンジニア、デザイナーの人とは趣味が合いそうな感じはあった)
正直なんで僕にオファーを出してくれたのかよくわからない。

そこから数日、僕はとても悩んだ。とても悩んだ。
今の会社も人が足りているというわけではないし、入社してからの日も浅い。
この会社でできることはまだたくさんあるんじゃないか、とも思った。
たしかに、自社サービスの開発に携わってみたいという希望はあった。しかしそれは今なのか?このタイミングなのか?焦って正しい判断ができていないんじゃないか?
そう思ったりもした。

まあでもタイミングが合っていたかどうかなんて後になってみないとわからないし、自分がやりたいなと思っている仕事ができる環境に身を置きたいなと考え、転職をすることを決めた。(彼女にそそのかされた感もあったけど)

前職は1年、今回も1年、着実にジョブホッパーへの道を歩んでいるな。次は何年になるのだろうか。
(祖母は「30歳までなら職を転々としてもかまわない」と言っていたし、まだ良いかなと思っている)

体調

最近天気が悪く体調がすぐれない。
気圧や天気に体調が左右されるのは辛いけど最近は少しずつ慣れてきた。
何事もうまく付き合う方法はあるものだな、と思う。

明日は晴れるだろうか。